沖縄三線の店【佐々忠】。三線の販売、修理、メンテナンス、三線に関するご相談。沖縄文化教室大阪三線クラブも主催。

佐々忠掲示板

「旧掲示板」はこちら

芋の祭り - 店長
2017/11/10 (Fri) 09:59:44
この月はタヒナ・タヒネ・タイシネなどと呼ばれる芋の豊作祈願がある。ノロや神人(カミンチュ)たちは御嶽に芋をそなえ、芋ウスメーへの感謝と
豊作を祈願する。また各家でも火の神・仏壇・神棚・にウムニー(芋を煮たもの)を供えた。
7月のお祭り - 店長
2017/07/13 (Thu) 16:46:46
ウンガミ(ウンジャミ)は沖縄本島北部の国頭村比地や大宜味村塩屋

謝名城 今帰仁村の古宇利島など沖縄本島の北部から中部にかけて分布している

行事である。この祭りは毎年7月に行われるがウンガミと言うのは海神の意味と

されその儀式の内容から海のかなたにあると信じられている世界「ニライ・カナ

イ」からの来訪神をむかえ 作物の豊作を祈る祭りと観ることができる

儀式の内容は

ノロなどの女性神役たちが集落の根屋や神アサギなどに こもって祈願する

祭りの当日の朝 潮が満ちてくる時刻にあわせて海岸あるいは海の見える
ところでニライカナイの神を迎える儀式を行う

祭場である神アサギで神女たちと神女の出身血族の人々とで酒盃をかわす
儀式がある

神アサギのまえの広場で神女たちと神々との交流「カミアシビ」が行われる

集落に豊かな幸を約束し祝福をあたえ 神女や村人たちとの交流をすませて神を
ふたたびニライ・カナイへ送る儀式がある。

第23回民謡コンクール - 店主
2017/01/28 (Sat) 15:19:42

平成29年6月11日(日)琉球民謡伝統協会 新大阪支部

 民謡コンクールを行います。

 沖縄本部は6月24日と25日です。

大阪三線クラブ17周年感謝祭 - 店主 E-mail
2016/10/13 (Thu) 17:07:19
 
 クレオ大阪西(大阪市こども文化センター)にて
 10月9日 行われました。

第22回 芸能祭 - 店主 E-mail
2016/07/22 (Fri) 14:33:01
琉球民謡伝統協会 第22回芸能祭 

2016/7/10 那覇市民ホール大ホールで行われました。

民謡コンクール - 店主 E-mail
2016/05/18 (Wed) 09:42:05

琉球民謡伝統協会・新大阪支部の民謡コンクールが

 弁天町生涯学習センター講堂にて行われました。

アブシバレー - 店主
2016/04/13 (Wed) 17:58:24


地域によって異なるが4月14日~15日頃に行われる害虫よけの行事である

 今日のように農薬等農業技術がすすんで いなかった昔は害虫の被害は

 脅威でありこの虫払いの行事でもって集落の外へ追い出す事が最上の手段

 とおもわれたのであろう。畔の草を刈り取り 害虫や作物のいろいろな

 災害を遠く追い払う行事でした。


清明祭(シーミーサイ) - 店主
2016/03/12 (Sat) 10:32:16
シーミーとよばれる行事で3月はじめごろに行われる先祖供養の祭りです。

その日は共同墓の墓前に一族が集まって持ち寄ってきたご馳走を祖先に

供え宴を開いて楽しい時をすごす。野山の墓地に重箱を持った人たちが

ピクニックの気分で集まり親戚との交流を楽しむ風景は沖縄の春の風物詩

でも有ります。

年の夜(トゥシヌユルー) - 店主 E-mail Site
2015/11/26 (Thu) 09:44:21
トッゥシヌユルーとは大晦日の事である正月飾りをすまし 料理などが
 用意されて年迎えの準備がととのえられる。この日、ところによって
 ニンニクを仏壇にそなえたり、外出のとき耳にさしたり、食卓にのせて
 置いたりするならわしがあった。ニンニクには邪気をはらう、力があると
 信じていたのである。
 本来沖縄に年越しそばの風習はなく、夜遅くまで起きて静かに正月を
 迎えるのが普通であった。「早く寝るとそれだけ早く年をとる」と言われた
 ものである。今日では除夜の鐘と同時に、近くの神社は初詣に出かける
 人が多くなってきた。
琉球民謡伝統協会・関西公演 - 店主 E-mail Site
2015/10/06 (Tue) 11:30:37
平成27年10月4日 琉球民謡伝統協会・関西公演

 大阪西成区民ホールで開催されました。

うりずん娘 最高でした。

大盛況で楽しませて頂きました。
COPYRIGHT (C) SASACYU. ALL RIGHTS RESERVED.